キッチンの水漏れ タカギ混合水栓の修理

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

今回はキッチンの蛇口からの水漏れ修理について書きたいと思います

キッチンの蛇口

我が家のキッチンに取り付けられている蛇口は、TAKAGI製の混合水栓です

水漏れ箇所

どこから水漏れしているかといいますと

レバーの下あたりです

冷水側に回すとドバドバ漏れます( ;∀;)

24時間漏れ続けるので、水道料金が心なしかいつもより高い気が・・・

ということで修理してみたいと思います

水漏れの原因について

水漏れの原因についてですが、混合水栓内部のセラミックバルブの劣化が原因みたいです

画像の赤丸の部分⇩⇩⇩



部品調達

純正品についてはホームセンターやネットでの入手は出来ないみたいで、水栓に貼ってある電話番号に連絡して取り寄せるしか方法がないみたいです

ホームセンターなどで入手できるといいのですが・・・

ですが、互換品ならネットで売られています

因みに純正品は2,800円程度、互換品は1,288円です

今回は互換品を購入してみました

セラミックバルブ


届いた商品がこちら⇩⇩⇩

部品交換手順

部品の交換に入る前に、必ず元栓を締めて水が出ないようにして下さい

注意
元栓を締めずに作業すると水が噴き出します

元栓は大体シンク下にあるみたいですが・・・

我が家の場合はありませんでした(;´Д`)

しかたないので大元を締めます

我が家の場合は家の外の敷地内にありました

カバーを開くと

右側が量水器、左側がバルブなので右に回して締めます

作業に入る前に蛇口から水が出ないことを必ず確認しましょう

まずはレバー頭部のカバーを外します

マイナスドライバーでこじると外れました

カバーの下にボルトが隠れているので、ドライバーで外します

レバーを外すと丸い形状のカバーがあるので、回して外します

カバーを外すとスパナをかませる部分が出てきます

サイズは30mm

そんな大きいスパナは持ってないので、モンキーで外しました


モンキー


部品を外すとセラミックバルブが出てきます

上に引っ張ると外れるのですが、なかなか固くて外すの大変です(;^ω^)

気合で引っ張って外しました(笑)

純正品と互換品を比較すると、下の面の形状が若干違うみたいですね

ちょっと不安になりましたが、とりあえず取り付けてみます

バルブを手で押し込んだら、ナットを締めてさらに押し込みます

すべて元に戻して完成なのですが・・・

なんか以前よりレバーが浮いているような?

まあ細かいことは気にしないようにしました(笑)

問題の水漏れはと言いますと・・・

ちゃんと直ってました(´▽`*)

注意

元栓が遠くにある場合は、誰かに蛇口側を見てもらい

連絡を取りながら元栓を開けるようにして下さい

各部品がしっかり閉まっていなかった場合噴き出す可能性があります

数日使用してみましたが

今のところ特に問題なく使えています

あとは耐久性がどうかですね(;^ω^)

すぐ壊れるようなら追記したいと思います


まとめ

TAKAGI製の混合水栓の耐久性についてですが

我が家は築10年なので

まあ寿命かなと思いますが

買い替えると数万はかかるので

部品交換修理してみました(*’ω’*)

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

家電修理&DIY記事はこっちら

ブログランキングに参加しています。

この記事を読んで良かったと思った人は応援クリックお願いします。
⇩⇩⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村