RC4オデッセイを購入 ナビのキャンセラー取り付けとセンターコンソールの取り外し方法

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

今回は13年ぶりに車を買い替えたので車の話をしたいと思います

オデッセイからオデッセイに乗り換え

13年乗り続けたRB3オデッセイ

最終的な走行距離は198470km!!

本当に良い車で良く走ってくれました

まだまだ元気に走ってくれていたので、個人的には乗り換えたくなかったのですが・・・

2人目も生まれたことだし「やっぱりスライドドアの車がいいよね」って事で

中期型のRC4オデッセイハイブリットに乗り換え

並べてみると背が高くなった分とても大きく感じます

リヤもスライドドアになったので乗り降りしやすいし

これで子供がドアを開けても隣の車に当てられる心配も無し(∩´∀`)∩

何より燃料がハイオクからレギュラー、そしてハイブリッドになった事で燃料費が約半分になりました♪

中古車を買った理由

今回中古車を購入したのですが、中古車を買った理由は、ただ単純に新車だと高すぎるからです(;^ω^)

今回買った中期型のオデッセイハイブリッドは最上級グレードを購入したので、新車乗り出し価格は450~500万近くします

ですが、中古購入価格は4年落ちで260万でした(この金額でも最近の中古車市場の価格上昇の影響を受けています)

半年前でしたらもう少し安く買えたかもしれません;つД`)

因みに現在はオデッセイの生産終了と中古車の数が激減しているので、さらに値段が上がってしまっている状態です

何故ハイブリットを選んだかといいますと、燃料代が安いことと

中古車になるとガソリン車との価格差がほとんど無くなることです

逆に言えばガソリン車の方が値落ちしにくいとも言えるので

新車で買うならガソリン車、中古で買うならハイブリットがおススメですね(∩´∀`)∩

 

一括査定で13年落ち20万キロ走行車でも売れた理由

約20万キロ走行・・・

13年落ち・・・

修復歴ありのRB3オデッセイの売却価格は・・・

 

 

 

約15万円になりました(∩´∀`)∩パチパチパチ

普通に下取りに出したら値段は付かないと思います(笑)

実際ディーラーで見積もりを取ったら下取り0円でした(;^ω^)

今回高く売却できた理由は一括査定サイトの利用です!!

一括査定サイトを利用することで下取りや普通に中古車買い取り店に持ち込むより高く売却することが出来ます

MEMO
ただし、一括査定ボタンをクリックした瞬間から電話が鳴りやまなくなりますのでご承知おきください(笑)
オススメ一括査定サイト

カスタム

ここからは納車してすぐにやったカスタムの話をしたいと思います

ナビのTVキャンセラー取り付け

テレビキャンセラーとは、通常車のナビはテレビやDVDなどを走行中に視聴できないのですが

テレビキャンセラーを取り付ける事で視聴できるようになります

MEMO
テレビキャンセラーの取り付けは違法ではありませんが、走行中に運転者が画面を操作したり注視したりすることは違法になります

テレビやDVDなどはどうでもいいのですが、ナビ機能なども走行中はかなり制限されてしまうので、とても不便です

運転しながら目的地入力などは危険なのでしませんが、ママが助手席から操作することは良くあるので、操作できるようにしたいです

中古で購入した車なのでワンチャンTVキャンセラー付いてるかなと思ったのですが、残念ながら付いていませんでした(;^ω^)

価格もそんなに高くないし、取り付けも簡単なので直ぐに注文!!

オススメTVキャンセラー
純正インターナビ用


ギャザーズナビ用


購入した車がギャザーズナビだったのでギャザーズナビ用を購入

値段も1000円ちょっととお手頃です

取り付け方法ですが、ナビ裏側の配線に割り込ませる感じで取り付けるので、ナビを外す必要があります

RCオデッセイのナビの取り外し方は、ナビ下のパネルを外します

パネルの外し方は、切り欠きがある部分にマイナスドライバーを差し込んで、こじると外れます

ナビ下のパネルが外れました

外したパネルの奥にボルトが2本見えます

2本のボルトを外すのですが、ドライバーだとボルトを落とすリスクがあるので

8mmのラチェットを使って外しました

2本のボルトを外したら、あとはツメで止まっているだけなので、手前に引っ張れば外れます

エアコンの吹き出し口と一体になっています

テレビキャンセラーの配線は下記画像の赤〇の部分の配線に割り込ませます

配線を外して間に今回購入した配線を繋げます

あとはアース線をナビ横のボルトに取り付け、元に戻して終了です

やっぱり走行中でもナビの設定などいじれるのは楽ですね(∩´∀`)∩

センターコンソールBOXの取り外し

センターコンソールBOXを取り外す理由は子供が席の移動をするのに邪魔だからです(‘ω’)

我が家の場合お兄ちゃんが助手席、ママと妹が2列目に座ることが多いのですが

お兄ちゃんが車に乗るときは後ろのスライドドアから車に乗ってもらい、1列目に移動してもらうようにしています

なぜかと言うと、ドアを開ける際に隣の車に当てられるリスクがある為です

特に隣の車とのスペースがほとんどない場合などはパパも後ろから乗り降りできるので、とても重宝しています

 

センターコンソールBOXの外し方ですが、BOXの底に敷いてあるゴムマットをめくります

ゴムマットをめくるとボルトが4本あります

ボルトのサイズは10mmなのでソケットレンチで外します

ボルトを外すとコンソールBOXが外れるのですが

ハイブリッド車の場合は100VのコンセントがコンソールBOXに取り付けられているので配線を外します

配線は100V線と電源線、アース線の3本です

コンソールBOXが外れました

コンソールBOXを固定していたボルトは紛失しないように、取付穴に付けておきます

配線は踏んで破損させないように綺麗に収納しておきました

しかしこのままでは危ないのでフロアマットを取り付けます

オデッセイはセンターコンソールが無いモデルもあるので

メルカリで探した所、まさに欲しい部分だけが出品されてるのを発見!!

速購入させていただきました(∩´∀`)∩

うん柄は違うけどピッタリ!!(笑)

これで後席から前席への移動ができるようになりました(*´▽`*)

まとめ

今回13年ぶりにパパの車を買い替えました

13年も乗っていると愛着があって売却するのは嫌だったのですが、やっぱり新しい車はいいですね

なんといっても装備が進化しすぎです(笑)

RB3オデッセイにはレーダークルーズや自動ブレーキ、レーンキープなどは無かったので

長距離の運転がとてつもなく楽になりました(*´▽`*)

スライドドアになって子供や買い物時の乗り降りも楽ですし

ハイブリットなので燃費も17~18L/kmくらい走ります

背も高くなったのでキャンプ道具もいっぱい載せられそうですね

控えめに言って・・・最高です!!(∩´∀`)∩

あとは故障が無いことを祈るのみ(笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございました

家電修理、教育、子育て記事一覧

ブログランキングに参加しています。

この記事を読んで良かったと思った人は応援クリックお願いします。
⇩⇩⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村