鳥羽キャンプセンター 釣りや海水浴を楽しめプライベート感を味わえる穴場キャンプ場

こんにちはENJOY LIFEのママです。

我が家のキャンプ第4回!!

今回は鳥羽キャンプセンターに行ってきました。

本当は金曜日に行く予定だったのですが、雨予報の為急遽土曜に変更しました

しかし最近のキャンプブームとコロナの影響で、どこのキャンプ場も土曜日は予約でいっぱいです

そんな中、会社の先輩に教えてもらったのが、鳥羽キャンプセンターでした

前日に電話したところ、運が良いことに空いているとのこと!!

即答で予約をお願いしました(笑)

鳥羽キャンプセンターの詳細

キャンプ場の特徴

前面は海、後面は山と自然に囲まれたキャンプ場で、海水浴や磯遊びや釣りなどアクティビティも豊富にあり、子供も大人も楽しめるキャンプ場です

キャンプ場の場所

場所は三重県鳥羽市のパールロード沿いにあります

近くには鳥羽水族館や志摩スペイン村など、観光スポットが豊富にあります

名古屋からだと高速で2時間大阪からだと高速で2時間45分ほどです

キャンプ場内の施設

キャンプ場内には

・ログハウス

・バンガロー

・山側テントサイト

・海側テントサイト

・五右衛門風呂

などがあります

アクティビティ

海水浴、釣り、磯遊び、シーカヤック、手漕ぎボート、無人島渡船など

料金

区分料金定員
オート区画サイト¥5,800円(AC付6,900円)定員(1家族大人2名,子供3名,車1台)
バンガロー 6畳¥8,800定員(1家族約4名,車1台)
バンガロー 8畳(冷房付)¥14,000定員(1家族約5名,車1台)
バンガロー 12畳¥16,000定員(2家族約8名,車2台)
バンガロー 12畳(冷房付)¥18,500定員(2家族約8名,車2台)
ログハウス 6畳¥14,300定員(1家族約4名,車1台)
ログハウス 2F8畳¥25,500定員(2家族約6名,車2台)
ログハウス 12畳¥25,500定員(2家族約7名,車2台)
ログハウス バス トイレ付¥39,000定員(2家族約8名,車2台)

デイキャンプ

時間 9:00~17:00 まで

1人600円(小学生以上) 駐車代金1台1,000円

オフィシャルサイト

我が家の旅行記 鳥羽キャンプセンター

今回はキャンプ場の目の前が海という事で、パパが「釣りをしたい」と言い出しました(。-∀-)

でも竿なんてあったっけ?

物置の奥から出てきました(笑)


釣り竿


てことで初の釣りキャンプに出発‼︎

チェックインが13時なので、ゆっくり出ようと思っていたのですが、坊が「早く行きたい」と言うので、早めに出発(`・ω・´)

途中、伊勢にあるフィッシング遊で釣り餌を買い、キャンプ場近くの浜辺で釣り開始

坊も私も釣りは初めてなので、何が釣れるのかドキドキします(*゚∀゚*)

ポイントを変えながら餌を落としていると

フグが釣れました(笑)

続いて連続(;^ω^)

毒があるので3匹とも海へリリースしました

さてそろそろ時間なのでキャンプ場へ向かいます

管理棟でチェックインの手続きをして、説明を受けます

今回は焚火もしてみたかったので、350円で薪も購入しました

チェックインを済ませたら、お兄さんがサイトの場所まで原付で案内してくれます

海側のキャンプサイトへ案内してくれました

さらに3区画くらい使っていいとのこと‼Σ( ゚Д゚)

え?ほんとにいいんですか?やったー(*´▽`*)

早速設営していきます

坊もペグを打ってお手伝い

打てませんが・・・(;^ω^)

なんでもパパのマネをしてやりたがります

なんだろうこのプライベート感⁉

広々使えて快適です

3人そろってハイチーズヾ(≧▽≦)ノ

設営が終わったら目の前の海で釣りを再開

投げ入れたら直ぐ釣れてて楽しそう♪

釣りってこんなに簡単なものなの?(*_*;

ベラとキスが釣れました(*´ω`*)

坊はカラフルな見たことが無い魚に興奮(笑)

こんな魚も釣れました

グレって魚らしいです

思いのほか釣れたみたいで、パパも坊も楽しそうです♪

さて、そろそろ釣りも切り上げて、温泉に向かいます

MEMO

キャンプ場のゲートが18時に閉じてしまう為

18時までに帰ってこなければなりません

しかし、近場で安い温泉(かんぽの宿)が休みで伊勢の「みたすの湯」まで走りました

近場の他の温泉は観光地だけあって高額なので(;^ω^)笑

入り口にサーモカメラが設置されていて、体温とマスクを着用しているかどうかまでカメラで確認してて驚きました(´゚д゚`)

温泉は色んな種類が入れてとても良かったです♪

キャンプ場に戻ったのは17時50分とギリギリセーフ(*´ω`*)

ゆっくりし過ぎて危うく入れなくなる所でした(笑)

帰ったらご飯にします

 

今回の夜ご飯は初のカレーです

キャンプと言えばやっぱり王道のカレーでしょ!!

仕込みは家で終わらせてきたので、煮込むだけで完成!!

外で食べるカレーは格別でした♪

今回うっかり割り箸を忘れてきてしまったのですが、管理棟で買えるか聞いてみた所・・・お箸を頂けました(*´ω`*)

なんか本当申し訳ないです

鳥羽キャンプセンターさんありがとうございます♪

 

夜はほとんど明かりが無くて、星が綺麗に見えそうだったんですが

あいにくの曇りで残念(´・ω・`)

タイムラプス動画も撮影してみました

 
海岸沿いなのと、台風が過ぎた後だからか風が強くて、ママはあまり眠れなかったです(;^ω^)

次の日、坊とパパは朝から釣りをしてました

でも昨日みたいに釣れないみたいで早々に終了

朝ごはんを食べて場内を散策してみます

ちなみに今回の朝ごはんはいつものホットサンドと、肉まんをホットサンドメーカーで焼いたやつ☆

これ1度やってみたかったんです(*´ω`*)

お腹もみたされたので場内散策に出発!!

潮が引いていたので、下へ降りて岩場へ行ってみます

岩場にはカニやヤドカリなどがいました

場内にはウッドデッキがあり、ベンチやテーブルがあります

ここでランチしたら気持ち良さそう( *´艸`)

ログハウスの前には広い芝エリアがります

山の方に上っていくと、奥にビオトープや

小さな神社があります

最後に神社を参拝してお家に帰ります

2日間お世話になりました(*´ω`*)

来年の海に入れる時期になったらまた来たいです♪


共有施設

トイレ

あまり新しい建物ではなかったですが、様式トイレがあって助かります

冷水シャワー

管理棟横に温水シャワーもあります

ゴミ捨て場

炊事場

どこもお掃除は行き届いていました☆

鳥羽キャンプセンターの感想

鳥羽キャンプセンターは思い付きで行ったのですが、予想を大きく上回ってとても楽しいキャンプができました!

ロケーションも抜群で、しかも釣りもできちゃう。

たまたまかもしれませんが、パパが餌を投げるたびに釣れていて(言い過ぎか?)待つことができない坊も楽しく釣りの初体験ができました。

真夏ではないので海で泳ぐことはできなくても、磯遊びや浜辺でシーグラスを探したりと坊も楽しそうにしていました。

ただひとつ不安だったのは3歳になる坊が堤防の上に乗って一人で歩きたがったこと。

堤防から海までは10mほどの高さがあるので、落ち着きのない坊がふざけたり、よそ見をして、海に落ちていくのではないかとヒヤヒヤ( ;∀;)

恐怖のあまり声をあらげ怒ることも度々・・・(._.)

小さな子供を連れてのキャンプは楽しい反面、危険もいっぱいです。

絶対坊から目を離してはいけないなと肝に銘じたキャンプになりました。

でもそんな怖い経験をしながら徐々に危険を察知できるようになっていくんでしょうね( ;∀;)

 

今回のキャンプのもう一つの目的は「焚火をする!」でした。

真夏とは違い朝夕はだいぶ涼しくなったので、焚火をしても暑くなく、揺れる火をみながら浸れる時間はまさに至福の時でした(*’ω’*)

しかし夜は意外と冷えるな・・・

寒がりのママにとっては外で寝るのはギリギリの気温でした(笑)

次は寒さ対策も万全にして、寒い中にするキャンプの楽しさを味わえたらいいなあ(*´ω`*)

キャンプ関連の記事はこちら

ブログランキングに参加しています。

この記事を読んで良かったと思った人は応援クリックお願いします。
⇩⇩⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村