マキタペンドライバーモーター交換修理

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

最近ウォークインクローゼットを作成しているのですが、流石に負荷をかけすぎたのか

マキタのペンドライバーが壊れました(;´Д`)

滅茶苦茶便利な電動工具なので、DIYや車をいじる時に酷使しているのですが、ちょっと前から変な臭いがしていて

パワーが落ちたなと思っていた所、突然動かなくなりました;つД`)

所有しているペンドライバー

今回壊れたのはマキタのペンドライバーです

型式 TD022D

ペンドライバー


故障の症状

故障の症状としては、スイッチを操作するとLEDは点灯するが、回転しない

また、壊れる少し前から使用時に臭いがするのと、パワーが落ちたなと感じていました

恐らく原因はモーターだと思います

部品の調達

マキタ電動工具の部品はネットで購入可能です

需要が高いのか結構色々な部品が入手できます

今回は「マキタショップカメカメ」さんで購入させていただきました

箱が可愛い(笑)

TD022D用モーターハウジング 送料込みで¥1650でした

箱の大きさと中身が合ってない(^-^;

マキタショップカメカメはこちら

マキタペンドライバーTD022Dモーター交換

実際にモーターを交換してみたいと思います

まずはバッテリーを外します

バッテリーの挿入口の両端にクリップが2つあるので外します

マイナスドライバーなどで引っ掛けると簡単に外れます

次に、グリップにあるネジ3本を外します

こういう作業には電動ドライバーが1本あるととても楽です♪

ベッセル電動ドライバー


グリップが2つに割れるのでグリップを取ります

本体はネジ4本で固定されてるので4本とも外します

ネジを取るとカバーが開きます

モーターが焼けたのでカバーも黒く焦げてますね(^-^;

カバーを開けたら銅線が落ちてきました(;’∀’)

反対側のカバーもネジで固定されているのでネジを外します

カバーと分離できました

次に、モーターからツール部分と端子部分を外します

両側とも引っ張ると簡単に外れました

あとは、モーターに付いているギヤケースを外します

外し方は、まず中のベアリングをマイナスドライバーなどでこじって外します

ベアリングが外れると奥にボルトが2本あるのでこのボルトを外すとギヤケースが取れます

無事モーターを外すことが出来ました

左が壊れたモーター、右が新しいモーターです

ピニオンギヤは付いているので付け替えなくていいみたいです

元に戻す前に新品モーターで回転するかテストします

これで回らなければ原因は別にあることになるのですが

このテストでモーター回転しました(‘ω’)

あとは逆の手順で元に戻してモーターの交換作業は終了です

無事ペンドライバーが復活しましたー(∩´∀`)∩

新品だとメッチャ回転早くてパワーがあるように感じる(笑)

それだけ前のモーターを酷使して弱らせていたってことなんですけどね・・・

ドライバーの能力に対して負荷をかけすぎなので、もっと高出力のインパクトドライバーに買い替えるかも検討したのですが

14.4Vや18Vは結構高額なので今回は諦めましが、パパの夢は18Vシリーズを集める事なのでいつかは購入したいです(*´▽`*)

オススメインパクトドライバー
14.4Vモデル


18Vモデル


まとめ

今回はマキタのペンドライバーが壊れたので修理してみました

症状としてはスイッチを押してモーターが回らない状態

交換は意外と簡単で、モーターも安く入手できるので買い替えを検討する前にモーター交換をしてみるのもいいと思います

ただし、上位モデルが欲しいと思っている方は故障を機に買い替えるのも有りだと思います

最後まで読んで頂いてありがとうございました

家電修理&DIY記事はこっちら

ブログランキングに参加しています。

この記事を読んで良かったと思った人は応援クリックお願いします。
⇩⇩⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村