コールマンツーバーナーストーブ修理 ポンプカップ交換

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

最近キャンプがブームになっていますが

我が家でもキャンプに行きたい欲が強くなっています(´ω`)♪

そんな中、最近父親から

3つのキャンプ道具を引き継ぎました

左からコールマンの

・シングルバーナー

・ツーマントルランタン

・ツーバーナー

の3つです♪

私が子供のころに

家族キャンプで使っていたやつなので

20年物ですね(笑)

箱もあるし結構キレイに保存されてたんだな

とりあえず使えるか試してみます

まずはツーマントルランタンから

ちゃんとランタンケースに入ってました

中身もきれいだしマントルも付いたままでした

マントルも付いてるし、とりあえず燃料入れて

ポンピングしてみます

ちゃんと圧力もかかるし問題なさそう

ちゃんと付きました(*´▽`*)

20年たったマントルでも大丈夫なんですね(笑)

てか昼間なのにメッチャ明るい

夜に使ったら眩しそう(;^ω^)

ツーマントルランタンは問題なさそうですね

ツーマントルランタンとマントル



さて次はツーバナーを試してみたいと思います

こちらもとてもキレイな状態です

20年物とは思えない

子供のころの記憶を頼りにセッティングも完了

早速燃料を入れてポンピングしてみました

ですが・・・

いくらポンピングしても圧力がかかっている感触が無い

通常ポンピングすると圧力が高まっていくので

徐々にポンピングが重くなっていくはずなんですが

いくらやっても軽い・・・

調べてみると、どうやらポンプカップの劣化が原因みたいです

さっそくホームセンターで買ってきました

もちろんネットでも買えます

ポンプカップ


ポンプカップを外すには

矢印の部分のポンププランジャーを外します

ペンチの先端を溝に引っ掛けて左に回します

引き抜いた赤〇の部分がポンプカップです

比較してみると

先端のゴムが縮んでしまっているのと

ゴムが硬化して固くなっていました

交換のしかたは

プッシュアンナットをペンチなどで

こじって外します

外してみると全然大きさが違うのがわかります

これだけ劣化して縮んでしまっているんですね

取り付けは新しいポンプカップとプッシュアンナットをかぶせ

プッシュアンナットを押し込み取り付けます

後はポンププランジャーを元に戻して完了です

ポンプカップ交換後に再度ポンピングすると

ちゃんと圧力がかかりました(∩´∀`)∩

コンロに火が着くかも確認

両方ちゃんと着きました♪

コールマンは部品が手軽に手に入るからいいですね

ポンプカップに限らず結構何でも売ってます(笑)

ツーバーナーストーブと各種部品




と、ここまでは良かったのですが

シングルバーナーでとても苦労することになりました(;^ω^)

シングルバーナーはまた別の問題で

修理が必要なので今回はここまでにしようと思います

もうそろそろ梅雨も明けそうですし

キャンプで使うのが楽しみです(*´▽`*)

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

キャンプ関連の記事はこちら

ブログランキングに参加しています。

この記事を読んで良かったと思った人は応援クリックお願いします。
⇩⇩⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村