【Nicehash】マイニングで受け取った報酬を日本円に換金する方法

こんにちはENJOY LIFEのパパです。

11月に入ってビットコインの価格が一時770万を超えるなど売り時が近づいている予感がします

なので今回は、ナイスハッシュマイニングで受け取った報酬を日本円に換金する方法を紹介したいと思います

注意
初回の場合は設定に少し時間がかかってしまうので、少額でいいので1度出金確認をしておくと、タイミングを逃さずに売却できますよ

日本円に換金するために必要な物

ナイスハッシュマイニングで受け取ったビットコインを日本円に換金する上で必要な物が二つあります

①国内の仮想通貨取引所の口座(ビットフライヤー、コインチェック、DMMビットコインなど)

②銀行口座(普段使いの口座でも問題ないです)

①国内の仮想通貨取引所の口座

日本円に換金するためには、日本国内の仮想通貨取引所に口座を作る必要があります

おススメの国内取引所

Coincheck(コインチェック)

コインチェックの特徴はスマホアプリが使いやすく、日本国内最大の17種類ものコインを取り扱っている

2018年1月に大規模なハッキング事件(コインチェック事件)を覚えている人もいると思いますが、マネックスグループの傘下になったことで、セキュリティも強化されている

コインチェックの会員登録はこちら

bitFlier(ビットフライヤー)

ビットフライヤーの特徴は、取引量が国内でNO1であり、セキュリティ面でも世界NO1を取得している

コインの取り扱いは13種類

ビットフライヤーのアカウント作成はこちら

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMMビットコインの特徴は、DMM.comグループが親会社なのでセキュリティ面も万全

レバレッジ取引にも対応しているので少ない元手で数倍の取引ができる ※その分リスクも跳ね上がるが・・・(;^_^A

DMMビットコインの口座開設はこちら

②銀行口座

銀行口座は普段使っている銀行口座で大丈夫です

ただし、国内の仮想通貨取引所と同じ名義じゃないと出金できないみたいですね

我が家の場合はすべてママの名義になっているので銀行口座もママの口座を使用してます

日本円への換金手順

※国内の仮想通貨取引所はコインチェックを使用して説明します

換金の工程は以下の通りです

①ナイスハッシュからコインチェックにビットコインを送金

②コインチェックにてビットコインを日本円に交換

③日本円を銀行口座に出金

①ナイスハッシュからコインチェックにビットコインを送金

今回も日本語に変換して作業します

右上の翻訳をクリックして日本語を選択

まずはメニューバーの中の「財布(Wallets)」をクリックします

こちらが財布の中身です(∩´∀`)∩

7ヵ月のマイニングにより「0.04510976 BTC」の報酬を受け取りました(∩´∀`)∩

ビットコインを送金するには「引き出し(WITHDRAW)」をクリック

引き出しをクリックすると以下の画面が開くので、赤枠の部分をクリック

「新しい引き出しアドレスを追加する」をクリック

2ファクタ認証の設定を求められるので設定を行います

2ファクタ認証を有効にしないと送金できないみたいです

MEMO

2ファクタ認証を有効化したあとはセキュリティ上の理由により最大で24時間引き出しができなくなります

どちらにしろ2ファクタを有効化しないと引き出せないので早めに設定しておいた方がいいですね

「2要素認証を設定する」をクリックすると下記の設定画面が開きます

※認証アプリを使うためにスマホが必要になります

1.ストアで認証システムアプリ「Google Authenticator」をダウンロード

2.アプリでアカウントの設定を選択

3.アプリの右下の+をタップして、QRコードのスキャンまたはセットアップキーを入力(下記画面のQRコードを読み込みます)

アプリの設定が出来たら「次」をクリック、セキュリティコードの入力を求められます

上段のメール確認コードはNicehashのアカウントを登録しているメールアドレスに24桁の確認コードが届いているのでそちらを入力

下段のセキュリティコードはアプリに表示されている6桁のコードを入力します

入力が完了したら「次へ」をクリック

正常に認識されるとバックアップコードが表示されます

大切に保管しておきましょう

これで「2ファクタ認証」の設定は終わりです

次に引き出し先のアドレスを登録します

先ほど同様「新しい引き出しアドレスを追加する」をクリック

アドレス登録画面が開くのでアドレス情報を登録します

一番上の「通貨を選択」はデフォルトでビットコインが選択されているので、そのままで大丈夫です

真ん中の「BTC引き出しアドレス」は国内取引所の受け取りアドレスをコピーして貼り付けます

コインチェックで説明すると左のメニューバーの中の「暗号資産の受け取り」をクリックすると表示されます

MEMO
キー入力は打ち間違える可能性があるのでコピペを推奨!!

住所名は何でもいいみたいです、我が家はわかりやすく名前とcoincheckにしてます

アドレスが間違っていなければ「✓」を入れて「確認」をクリック

「2ファクタ認証」を求められるので、アプリに表示されている6桁の数字を入力し確認をクリック

これで引き出しアドレスの登録も完了です

いよいよビットコインの引き出しをしていきたいと思います

「引き出し」をクリックすると、上から2段目に先ほど登録した引き出し先のアドレスが選択されます

選択されていない場合はバーを開き選択してください

3段目に引き出したいビットコインの量を入力します(最小は0.0005BTC)

注意
いきなり全額引き出しはアドレス入力をミスしていた場合取り返しがつかないので、1回目は最小数量に設定してちゃんと引き出せるか確認した方がいいと思います

オレンジのバーをクリックすると以下の確認画面が出ます

引き出し手数料は1回につき0.000005 BTCみたいです

金額を変えても手数料は同じでした

アドレスに間違いがなければ「✓」を入れてオレンジのバーををクリック

正常に引き出しましたと表示されます

引き出しから15分ほどでコインチェックに入金されました

確認方法は「暗号資産の受け取り」を開くと受け取り履歴を確認できます

これで「ナイスハッシュ」から「コインチェック」への引き出しは完了です

②コインチェックにてビットコインを日本円に交換

コインチェックでビットコインを日本円に交換する方法は、まず左のバーの「販売所(売却)」をクリックします

下記のページが表示されるので、上から通貨の選択(今回はビットコインなので左上のBTCを選択)

次に日本円に交換する数量を入力し「売却する」をクリック

この金額で売却していいか聞いてくるので大丈夫だったら「OK」をクリック

これで日本円への交換も完了です

③日本円を銀行口座に出金

換金した日本円を出金するにあたって、まずは銀行口座の登録が必要になります

銀行口座を登録するには左のバーの「日本円の出金」をクリック、表示された画面の「新しい口座を登録する」をクリックします

赤枠の中の口座情報を入力して「登録」をクリックします

コインチェックに登録している電話番号にSMSメッセージが届くので、そこに記載されている6桁の認証コードを入力して「認証する」をクリック

口座情報の登録が完了しました

続いて振り込みをする場合は「この口座に振り込む」をクリックします

出金画面が出てくるので赤枠に引き出したい金額を入力します

今回の場合出金可能額は3,088円ですが、振り込み手数料が407円かかるので出金額は最大でも2,681円しか出金できません

金額を入力したら「出金申請をする」をクリック

MEMO
振込手数料は1回ごとに407円かかるので、なるべくまとめて出金した方が手数料を抑えられます

出金が完了すると出金履歴に反映されます

以上で日本円への換金作業終了です

まとめ

今回はナイスハッシュマイニングで得た報酬を日本円に換金する方法について書いてみました

ナイスハッシュの「2ファクタ認証」の設定が面倒くさかったですが、一度設定してしまえば、あとは簡単です

記事を書いているうちにビットコイン価格が下落してきてしまったので、全額換金してしまうか悩む所ですね(笑)

この記事が少しでも役に立てれば幸いです

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

投資関連記事はこちら

ブログランキングに参加しています。

この記事を読んで良かったと思った人は応援クリックお願いします。
⇩⇩⇩⇩⇩
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村