トイレの照明を自動化するメリット

こんにちはパパママ enjoy lifeのパパです。

みなさんに質問したいのですがトイレの電気って良く消し忘れませんか?

私は良く消し忘れます。

そしてママに怒られます!「また電気消し忘れてる!!💢」

男からすると電気くらいでって思うんですが

女性からするとイラっとポイントみたいですね

そして1回言われるとママが消し忘れた時にここぞとばかりに言い返してしまうんですよねー

「自分が出来てないのに人に言うな!!」みたいに ←小さい男

うちの場合トイレの電気の消し忘れが夫婦喧嘩の引き金に良くなります(笑)

なので今回はトイレの照明を自動化するメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

お互い人間なんだからそりゃ忘れる事はあります。

でも本当はそんな事で喧嘩したくないですよね?

それがトイレ照明を自動化する最大の理由です。

 

目的

夫婦円満のため!!

目的はこれだけです(笑)節約のためではありません!!

そもそもLED電球の消費電力は低いので24時間点けっぱなしにしても大した電気料金にはならないんです

下記は消費電力8Wの電球を30日間点けっぱなしにした時の電気料金シュミレーション


※24時間で設定できなかったので23時間59分×30日に設定

なんとたったの¥155!!

約1か月間点けっぱなしにしてもこの値段

電気の消し忘れで喧嘩する事がどれだけアホらしいか分かっていただけたでしょうか?

そんな事分かっていても電気の消し忘れは夫婦喧嘩の原因になります。

夫婦喧嘩ばかりしていると子供に与える影響も良くないです。

下記リンクは夫婦の喧嘩が子供に与える影響についてNHKのクローズアップ現代で放送された記事

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4078/index.html

なので照明を自動化して夫婦喧嘩の原因を無くす事が目的なのです(笑)

 

 

設置方法

設置は簡単です、電球に人感センサーが付いているものがありますので

電球を交換するだけで作業完了です

照明のスイッチ部分にセンサーを取り付けるタイプの物もありますが

値段が高いのと配線をいじらないといけない等デメリットが多いので電球タイプの方にしました。

今回購入した電球

値段は¥1600くらいだったかと思います


あとは照明スイッチをオフにされると自動で点かないので

スイッチカバーを設置しました。

こんな感じです

値段は¥300円程度

スイッチ枠の色を間違えて発注してしまい枠だけグレー色

カバー付けとけば間違えてスイッチをオフにしてしまう心配もないです。

点灯テスト

ドアをちょっと開けた時点で点灯しました

これは便利!!感動!!

 

トイレ照明自動化のメリット

・ドアを開ければ勝手に電気が点く

・人がいなくなれば勝手に消える

・消し忘れでの喧嘩が無くなる

・子供もトイレが怖くなくなる

トイレ照明自動化のデメリット

・普通のLED電球よりも高い

・電気は消えていても待機状態で0.1Wほど消費している

・トイレの中にいても一定時間動かなければ電気が消えてしまう

※消えても動けばセンサーが感知して自動点灯する

・自動に慣れてしまって他の家で消し忘れる(笑)

効果

結果トイレ照明の自動化をやって夫婦喧嘩の数が減りました。

何より勝手に点いて勝手に消えてくれるのは楽ちん

電気消したっけ?と心配になることも無い

子供も怖がらずにトイレに行ってくれますよ!!

勝手に電気点くから安心してくれるのかな?

まとめ

トイレの電気の消し忘れで喧嘩するのはアホらしい

自動化をするだけで夫婦喧嘩が無くなります。

トイレだけでなく玄関、廊下、階段など通るだけの場所の照明にも使えそう

他にも夫婦喧嘩で良くある「予定の言った言わない」そんな時におススメな予定共有アプリ

Googleカレンダーについて今度書きたいと思います。

みなさんもトイレ照明を自動化してENJOY LIFEを送って下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。